秋田県秋田市にある痛くない歯医者さん、おときだ歯科医院


PMTC
ブラッシング指導
正しいブラシング出来ていますか?
虫歯や歯周病の予防には、毎日おこなうブラッシングが大切なのはご存じだと思います。しかし、正しいブラッシングが出来ている人は少ないのです。お口の健康は正しい歯磨き方法を知ることから始まります。当院では歯磨き指導をおこなっておりますので、お気軽にご来院下さい。
虫歯・歯周病の予防
いつもの歯ブラシでは落せない汚れがあることをご存知ですか?
ムシ歯・歯周病の原因は言わずと知れたプラーク(歯垢)です。しかし最近になって、歯の表面に付着し成熟したプラークは、多種多様の細菌が複雑にからみあった「バイオフィルム」であることがわかってきました。イメージとしてはお風呂場掃除のときの「水アカのようなもの」と考えていただければよいでしょうか。そうです、バイオフィルムは水アカのように専用の器具や薬剤を使わなければ、なかなか除去できない汚れなのです。

このバイオフィルムをはがしとる手段として、現在最も能率的かつ効果的な方法と考えられているのが、PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)です。

PMTCってなに?
ホームケアとプロフェッショナルケア
「PMTC」を簡単に説明すると、毎日の自分で行なう歯磨きで落ちない歯の汚れを歯医者さんで専用機器を用いてきれいにクリーニングすることです。
毎日、知らず知らずのうちに磨き残してしまった部分や歯ブラシでは磨くことができない歯周ポケット(歯と歯肉の間のみぞ)内の歯の根の部分もキレイに磨き上げて汚れを取り除きます。歯石を取るような治療ではなくあくまで心地よい範囲の刺激で行なわれます。
PMTCの手順
1・ プラークの染め出し
完璧な歯磨きは難しくどうしても磨き残しが出てきます。自分で不得意な部分を確認することによって今後の歯磨きの参考にしてゆきます。(行なわなくても良いこともあります)
2・歯を磨き上げる
微粒子研磨ペーストを使用して、歯の表面や根元の部分を回転ブラシやカップなどでキレイに磨き上げる。このとき歯ブラシで落とすことができない着色や、歯石ではない汚れの塊をキレイにこすり落とします。
3・歯と歯の間も磨き上げる
さらに歯と歯の間の汚れもフロスや様々な形のチップなどを用いてきれいに汚れを取り除いていきます。
4・研磨剤をきれいに洗い流します。
水や空気などを吹きつけて研磨剤をきれいに洗い流します。
5・フッ素で歯質の強化
フッ素を歯の表面に塗り、虫歯を予防して歯を強くします。
定期健診のすすめ

歯の定期健診は、虫歯や歯周病などの症状もなく、健康な状態からはじめるのが望ましいですが、多くの方が歯がグラグラしてきたり、膿がたまるなどの痛みを自覚してからしか歯医者さんを訪ねようとしません。膿栓の除去をしないと、口臭もひどくなってしまいます。
健康な時から定期的にチェックをして、プラークコントロールを心がけておけば万が一、虫歯や歯周病に侵された場合でも最小の治療時間と費用で済みます。
現在治療中の方は治療後からすぐに、小さなお子様でも歯が生えてきたら定期健診に通われることをおすすめします。