秋田県秋田市にある痛くない歯医者さん、おときだ歯科医院


審美歯科
ホワイトニングについて
ホワイトニングとは、健康な歯を削らずに歯を白くする方法です。
もともとわずかに黄ばんだ色をしていたり、飲食によって着色、神経をとった後に歯が黒ずんでしまった、など原因はさまざまですが、それをより白くする方法です。ホワイトニングには、歯科医院のみで行うオフィスホワイトニングと、おもに家庭で専用の器具を使用して行う、ホームホワイトニングがあります。
ホームホワイトニング
当院では、「TiON Take Home」を使用しております。
歯形に合わせた専用のマウスピースを作成し、自宅でホワイトニング剤を入れたマウスピースを歯に約一時間程度装着して、歯を白くしていく方法です。低濃度の薬剤を使用するため、長時間かけてじっくりと白くしていく必要があります。個人差はありますが、時間(1週間~2週間)をかける分薬剤が深くまで浸透するので、オフィスホワイトニングよりも、効果が持続することが特徴です。

TiON Take Homeは自然で透明感のある白さが得られるホワイトニング材です。

オフィスホワイトニング
オフィスホワイトニングは忙しい方や、自分でやるのが面倒な方に最適です。ホームホワイトニングよりも、早く効果がでるので、とにかく早く歯を白くしたいという方にお勧めです。ほとんどの場合は、1日で『歯が白くなった』と実感していただけます。色調により効果が出にくい場合もあれば、一目で白くなったと実感できる場合もあり、効果には個人差があります。
デュアルホワイトニング
ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを併用して行う方法です。単独方法よりもそれぞれの長所と短所を打ち消し合うということで、ホワイトニングの期間の短縮と歯の白さの持続が得られますので、最も高いホワイトニング結果を引き出すことが可能です。白色度・透明感・スピードともに、現在のホワイトニングにおいて一番推奨される方法です。
ホワイトニングの手順

[STEP1] 治療前の歯の色、状態をチェックします。

[STEP2] 歯のクリーニング

着色を取った段階で歯の色を見てもらいます。着色を取っただけで満足される方もいらっしゃいます。

[STEP3] ホワイトニングを行います。

注意:ホワイトニングには向かない歯があります。差し歯や、歯の詰め物には効果がありません。よってホワイトニング後に、それらの色が合わなくなる可能性があります。また、患者さんの歯質によって希望通りの色にすることが難しい場合があります。

審美素材
素材 e-max ジルコニア ハイブリット
 
特徴 e-maxは審美性と耐久性を兼ね備えた最先端のセラミックです。
高い生体親和性でアレルギーの心配も無く、天然歯のような半透明性や明度を兼ね備えています。
強度としなやかさ、美しさを兼ね備えた、セラミックの中のセラミックとも言える歯科材料です。
オールセラミックスにジルコニアを使用することで、従来のセラミックでの強度の心配がなくなり、奥歯や複数歯の連結されたブリッジなど使用範囲が大幅に広まりました。
オールセラミックの場合、材質が硬すぎるため咬む力がかかる奥歯などに使用した場合、咬み合わせる自分のを傷めてしまうケースがあります。
その欠点を改善したものが、ハイブリッドセラミックです。
硬いセラミックに粘りのあるレジン樹脂を混ぜることによって、咬み合わせる歯に優しく、奥歯に適した素材になりました。
審美性 ★★★★★ ★★★★ ★★★☆☆
強度 ★★★★ ★★★★★ ★★★☆☆
経済性 ★★★★ ★★★☆☆ ★★★★★